知っとこ時事1:平成26年度会社法改正の要点について

Pocket





早や29年度の改正があるようですが、
平成26年度の会社法改正の要点をこの辺で整理しときます。

平成27年5月1日より施行の概要は

改正の趣旨:次の2点です
       ①コーポレートガバナンスの強化を図る
       ②親子会社に関する規律等の整備を図る

概要は
①コーポレートガバナンスの強化
 >新たな機関設計として、監査等委員会設置会社の新設
  (3名以上の社外取締役のうち過半数が社外取締役である必要)
  (定款で定める)
  この場合、監査役は設置しない

 >社外取締役等の要件の見直し
  社外取締役や社外監査役になれないものの範囲を拡大
  (例)就任前10年間、その会社または子会社の業務執行役員等でなかったこと、など

②親子会社に関する規律等の整備
 >多重代表訴訟制度の創設
  完全親会社の株主は、完全子会社(100%)の取締役等に対して責任追及の
  訴訟を提起できる
 >株主に不利益となるような組織再編を事前に差止請求できる
 >債権者不利となるような詐害的会社分割から債権者を保護

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください