知っとこ時事3:「あおり運転」は一発免停の厳罰化

Pocket






「あおり運転」が問題になっている昨今

取り締まりが強化される、
っていう噂

これは、「あおり運転だ!」と断定できれば
「危険性帯有者」といして
通常なら免停にいたらない違反でも
「免停」になる、という話

つまり違反点数による免停ではなく
「危険性帯有者」に見なされれば即「免停」
という制度らしい

この際、通常の道路交通法の違反種別を知っておこう

>左から追い越しの禁止 (道路交通法第28条)
>前方車両に異常接近し、挑発 (車間距離義務違反 法26条)
>不必要。不用意な急ブレーキ (急ブレーキ禁止違反 法24条)
>後方車両の走行を阻害する進路変更( 法26条)
>執拗にクラクションを鳴らす (法 54条)
>極めて危険な幅寄せ走行 (法 70条)
など

安全運転は会社経営においても
決して、おろそかにはできない大切な意識ですね

なお余談ですが、労災事故を起こした場合
労災保険の適用はいかがか?

しっていますか?

実は

仕事中の事故であれば、あおり運転であろうと、飲酒運転であろうと
業務上であれば労働災害保険の適用となる

ということ

もちろん、相応の給付制限はありますが・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください