働き方改革時代に役立つ資格って?どんな資格なのか

Pocket

人生100年時代、国を挙げての働き方改革が動き出した

言うまでもなく、働き方改革は次の三本柱の実現を目指す
ものです。

(1)一億総活躍社会の実現
(2)労働力不足の解消と労働生産性の向上
(3)公正な待遇

詳しい内容はさておき、資格の有効性という観点で見ると
どんなことがわかるでしょうか?

ますは

基本となる「働き方改革検定」4つ

●働き方マスター試験
●ワークスタイルコーディネーター認定試験
●労働法務士認定試験
●ストレスチェック検定

さらに
●ファイリング・デザイナー検定
●ペーパーレスアドバイザー
●テレワーク検定

さらにさらに
●メンタルヘルス・マネジメント検定

そして、

業務効率化のためのIT資格

●マイクロソフトオフィススペシャリスト
●VBAエキスパート

などが注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください